Q.奨励金を応募したい。
A.本部奨励金は、日教弘ホームページより本部奨励金実施要項を参照の上、本部奨励金係に申請ください。
支部奨励金は、各都道府県によって、実施細目が異なりますので最寄りの各都道府県支部にお問い合わせください。
 
Q.奨学金を受けたいのですが。
A.当会の奨学金制度は各都道府県支部によって、募集期間・条件等が異なっております。
詳しくは、最寄りの各都道府県支部までお問い合わせください。
 
Q.研究助成事業に応募したい。
A.当会の研究助成制度は各都道府県支部によって、募集期間・条件等が異なっております。
詳しくは、最寄りの各都道府県支部までお問い合わせください。
 
Q.「日教弘教育賞」に応募したい。
A.日教弘教育賞の研究論文の応募については、最寄りの各都道府県支部までお問い合わせください。
 
Q.日教弘の会員になるにはどうしたらよいのですか?また、入会金や年会費はかかりますか。
A.会員になるには、日教弘の趣旨に賛同された方で、「会員加入申込書」にてご加入いただきます。「会員加入申込書」につきましては、最寄りの各都道府県支部にご連絡ください。また、会費等費用は不要です。
 
Q.日教弘の会員証には何か特典がありますか。
A.日教弘の会員には、「日教弘ライフサポート倶楽部の利用証」が付帯された会員証を発行いたします。書籍、CD、DVD購入時ポイントにより割引等のサービスや宿泊施設の割引等のサービスを受けることができます。
 
Q.日教弘ライフサポート倶楽部の利用の方法がわからない。
A.会員証に同封された日教弘会員のしおりをご覧いただくか、日教弘ガイダンスセンター
にお問い合わせください。 (フリーダイヤル0120-371-969)
 
Q.教弘保険が満期になった場合、ライフサポート倶楽部は利用できなくなりますか。
A.教弘保険が満期になった場合、利用できません。
ただし、教弘終身保険・新教弘終身保険(無配当)新教弘終身保険(R)・新教弘医療保険(無配当)・新教弘医療保険(R)・教弘年金保険・新教弘年金保険の前記保険の有効契約継続中はご利用できます。
 

【申込】

Q.貸与奨学金を受けたいです。
A.当会の貸与奨学金制度は各都道府県支部によって、募集期間・条件等が異なっております。
詳しくは、最寄りの各都道府県支部までお問い合わせください。
 

【口座振替】

Q1.預金残高不足となり、口座振替ができませんでした。
A1.翌月の1月下旬にも同様の内容で口座振替をいたします。ご指定の口座へご入金をお願いいたします。
 
Q2.12月の口座振替ができませんでした。延滞金はかかりますか。
A2.翌月の1月下旬の口座振替でお引き落としができた場合、延滞金はかかりません。
 
Q3.指定口座の変更はできますか。
A3.指定口座変更の場合は、当会本部までご連絡ください。
 
Q4.返還が年1回となっていますが、毎月(分割)返還をしたいです。
A4.当初お書きいただきました借用証書に基づき、年1回での返還となります。毎月(分割)の返還はできませんので、ご了承ください。
 

【各種変更】

Q1.返還案内に書かれている氏名(名字)が変わりました。
A1.氏名(名字)の変更手続きをいたします。貸与時にお渡しした「貸与奨学生のしおり」の中にあるはがきサイズの異動届をご提出ください。
お持ちでなければ、当初貸与した各都道府県支部または本部へご連絡をお願いいたします。
 
Q2.返還案内に書かれている住所が変わりました。
A2.住所の変更手続きをいたします。貸与時にお渡しした「貸与奨学生のしおり」の中にあるはがきサイズの異動届をご提出ください。
お持ちでなければ、当初貸与した各都道府県支部または本部へご連絡をお願いいたします。
 

【返還延期】

Q.まだ学生のため、返還ができません。
A.当初貸与した各都道府県支部へご連絡いただきますと、返還延期の手続き(1年)をいたします。
必要書類(在学証明書等)については、各都道府県支部へご確認ください。
 

【成果報告書】

Q1.成果報告書は何を書けばいいですか。
A1.卒業論文の要約やゼミ等で学んだことを簡単にまとめてください。
 
Q2.まだ学生のため、成果報告書が記入できません。
A2.成果報告書は卒業後にご提出をお願いいたします。
 

成果報告書はこちら

お問合せ
公益財団法人 日本教育公務員弘済会
アクセス
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-4-6
TEL 03-3354-4001
FAX 03-3354-4068

ページの先頭へ



(C) 公益財団法人 日本教育公務員弘済会 All Rights Reserved.